コラム3:矯正相談に最適な時期は?/札幌南区で、大人と子供の矯正(認定医/歯学博士)、ミラクル審美入れ歯、セラミック審美歯科、顎関節スプリント療法をお探しなら夜10時まで診療の北の沢きたのさわ夜間歯科・矯正歯科へ。

きたのさわ夜間歯科・矯正歯科の公式サイトです/矯正治療(歯学博士・矯正認定医)・セラミック審美歯科・ノンクラスプ審美入れ歯・レーザー治療が専門の当院へ.夜10時まで.

Topコラム1>コラム3

その他のコラムメニュー↓

札幌南区。北ノ沢きたのさわ夜間歯科・矯正歯科。コラム1へ(子供の健康発育と矯正)コラム1


「子供の健康発育と矯正治療」

コラム1へLinkIcon


札幌南区北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム2へ。副菜、野菜の写真。
コラム2
「美しくなるための食事」

コラム2へLinkIcon


札幌南区の北の沢きたのさわ夜間歯科・矯正歯科 美と健康コラム4のページへ
コラム4
インプラント or 入れ歯?

コラム4へLinkIcon

札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム5へ。良く噛んで肥満予防。食べ物別の噛む回数の図。おそば、フランスパン、ハンバーグ、ポーク、にんじん、せんべい等。
コラム5
「良く噛んでダイエット」
「噛む.かむ.クッキング」

コラム5へLinkIcon

札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム6へ。口臭発生のメカニズムの図。硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド等。
コラム6
「口臭の原因と予防について」

コラム6へLinkIcon

札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム7へ。予防歯科:歯磨きのはなし。
コラム7
「予防歯科:歯磨きのはなし」

コラム7へLinkIcon

↓コラム3「矯正相談に最適な時期は?」

はじめに

生えてきた歯が,どこの位置に落ち着くかは,筋肉や軟組織(舌やくちびる)が決めると言われ,歯並び・かみ合わせの発育には遺伝因子と環境因子の両方が関係しています.

札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム。矯正相談に最適な時期は?。歯並びの発育の遺伝的関係を示す写真。親子のかみ合わせの類似性。子(娘:現在は当院にて矯正治療中)の写真。.札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム。矯正相談に最適な時期は?。歯並びの発育の遺伝的関係を示す写真。親子のかみ合わせの類似性。親(母親)の写真。下顎の左方偏位が共通して認められる。
↑類似したかみ合わせのズレが,親子でみられた例 (左:子/右:母).
※お子様は,現在当院で矯正治療中(第1期矯正)

また,歯並びの良い家系のお子様でも,歯は「弱い・持続的な力」の作用があれば,簡単に動く(動いてしまう)ものなのです(歯ならびの凸凹など:環境因子).

例えば、頬づえや横向き寝などの弱い力で、歯ならびやアゴの形は簡単に変形して歪んでしまいます。また、現代に多いアレルギー性鼻炎からくる口呼吸の習慣もお子様のアゴの正常発育に影響を与えます(いわゆる、受け口や出っ歯の症状)。これらの良くない習慣や原因を発見し除去することが、正しいかみ合わせに向かわせる第一歩です。矯正装置を使わずに習慣の改善と筋肉の訓練だけで歯ならびを正常にできるケースも多少ながらあります。

ですから、お子様が小さい時には、歯が生えそろう環境をきちんと整えることに気をつける必要があります。アゴを正しく発育させ、きちんとした筋肉をつくり、左右のアゴを両方ともうまく使うことが大切です。片方噛みでは、口が曲がり、顔が変形してしまいます(下顎の左右的偏位や歯列の非対称化による)。

札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム。矯正相談に最適な時期は?。歯医者さんと患者さんが相談中のイラスト。

最適な時期は

おおむね、永久歯の前歯(真ん中から、一番目や二番目の歯)が生え揃う小学低学年頃で、歯ならびの凸凹、受け口、出っ歯、お顔の歪み、などを見つけたら、なるべく早めに専門医にご相談下さい。早期に原因の発見・回復が出来るでしょう。
また、この時期を過ぎている場合には、出来るだけ早い時期の矯正相談がご自身やお子様のお口や全身の健康のために最適であると言えるでしょう。最新の矯正治療は、格段に快適になっております。

 ↓初診矯正相談時        ↓第1期矯正(咬合誘導)
札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム。矯正相談に最適な時期は?矯正相談時の写真。小学4年生、下顎の左方偏位と開咬、叢生乱ぐい歯、反対咬合の受け口、がみられた。札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム。矯正相談に最適な時期は?。矯正相談にて、治療開始となり第1期矯正治療、小児矯正、を開始。クリアブラケット上2×5、下2×6にて、プロブレムリストの改善中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓↓
札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム。矯正相談に最適な時期は?。第2期矯正治療開始中の写真。中学生、成長により若干の反対咬合の回復と咬合の緊密化をはかるために、マルチブラケットにて非抜歯矯正を行った。成人矯正では、審美ワイヤーも装着する。札幌南区の北の沢夜間歯科・矯正歯科のコラム。矯正相談に最適な時期は?。第1期矯正治療終了時の写真。下顎の偏位の改善、叢生の解消、開咬の回復、反対咬合の是正、が行えた。
 ↑第2期矯正開始(非抜歯にて)  ↑第1期治療終了

矯正治療のご予約は,「011-571-4315」へ.
【受付時間】16:00~21:30(土曜:~19:30)
【休診日】 金曜・日曜・祝日

「常勤認定医の専門治療/矯正治療」のページへ⇒